全部やろうとしなくても、たくさんのことができるよ

IMG_9813

女の子はフリフリ♡
…いや私そういうの得意じゃなくて

今日は絵本はちょっとおやすみ。先日初めてママのお友達にこのブログのことを伝えたのだけれど、自分のこと「えほんママ」って言って書いてるー。と、誰もつっこまないのに恥ずかしくなってしまったのは内緒。笑 という前置きは置いておいて。

最近インスタグラムでかわいい子供服を目にするようになりました。ホントかわいいし、お値段もほどほどだったりして、まだじっくり見られていないけれどちょっと本気で探してみようかなーと思っていたりするえほんママなのでありますが。と思ったのもね、義祖父母の家に遊びに行った時に、「もっとフリフリ着せてあげればいいのにー。私フリフリとか好きだからそういうのばっかり買っちゃう♡」と叔母に言われまして…。

「娘です」って言うと、だいたい「フリフリとかリボンとかオシャレ楽しくていいねー」と言われるでしょ。でも、私、フリフリ好きじゃないわけです。よーくよーく考えてみるとね、気恥ずかしくてスキとか言えないみたいな感じ。私自身そういうの着てこなかったし、いっつもパンツかキュロットで、スカートをはいたのは小学5年生だったくらい。憧れはあったりするのだけれど。そんな感じなので、どう着せてあげたらいいかわからない。

そんな時に叔母にそういわれて、「あ、私もフリフリ着させてあげてみたい」と思ったわけなのです。もう少し経って自分で選びたくなったらみっちゃんも好きな物選ぶだろうしね。その時、選択肢が多いほうがいいよね。と思った次第でございまして。なので最近いろいろチェックしています。だって、本当にね、安くてかわいいものいっぱいあるんだもの。ホント便利な世の中。

自分で作ったものを娘に着させてあげたいと
思ってはいるものの

そんなえほんママですが、素敵ママに憧れて、生まれる前にはスタイを作りためてみたり、保育園に行くとなれば、保育園バッグとかエプロンとか一生懸命作ったりもしてました。家庭科の成績は良かったし、そういうの自分でも得意だし好きだと思っていたし。何よりも、そんなふうに手作りしちゃうママってステキ!って思っていたから。だからこんな本も買ったりしたけれど...

  IMG_9927 
ハンドメイドベビー服enannaの80~100センチサイズのかわいい春夏お洋服 (手作りを楽しむ)

全然得意じゃなかった!がーん。です。

まず。材料をそろえるのが億劫。水通ししなきゃいけないとかちょっと無理。笑。型紙うつすのもなかなか難儀なもので、そのうえ裁断しなきゃいけないし...。実は絵は描くんですね、私。下絵をうつすことも良くあるし、電動の糸鋸を使って板を切ったりすることもある。だから簡単に出来ると思ったのですが、どうやら向いてないようで。なのでお裁縫は諦めました。雑巾は多分縫えるからそれで良いことにします。

IMG_9931
↑みっちゃんがお腹にいるときに頑張ったもの。
手作り作家さんの作品を見る機会が増えれば増えるほど落ち込みます。

でも好きなことだったらできるしね
準備してもらえれば作る気はあるんだけどね

そんなえほんママだけど、やっぱり自分で作ったものがみっちゃんのまわりにあったらいいなとは思うもので...。だからわざわざ保育園のバッグを縫ったりするわけなのですが。わざわざ得意じゃないことしなくてもいいじゃんね♡と思ったわけなのでありまして。

となるとね、できることっていっぱいあったりします。たとえばこれ。

IMG_9434

えーこんなものまで出てきちゃうのー?「みーんな いすのすきまから」

のときに紹介したこのイスとテーブルは、お友達の木工作家さん「てのひら木工」さんのワークショップで作ったもの。ビスのあともないこの「子ども椅子」、材料は切ってあったり用意してあったりしたので一日で完成。それに使ったことのなかった「かんな」とか、知らなかった道具も体験できたりして楽しくて。言われたとおりに組み立てただけだけれど、みっちゃんは「お父さんが作ったの」「お母さんが作ったの」と言ってくれているし。手作りのものをみっちゃんに使ってほしいという願いは、ある意味、叶えられました。

だからね、こどものために手作りしたいなっていうひとは、自分がどこからどこまでしたいとか、どういうことがしたいとか、ここは苦手だなっていうのをしっかり見つめて、それにあった作り方をすればいいんだと思う。だって本当に便利な世の中なんだもの。100円ショップでだっていろんな材料がそろうし、手芸店に行けばキットもたくさんある。やりたいなー。でもなー。と思うなら、得意なママさんに教えてもらったっていいよね。

えほんママは絵を描くことが好きなので
こんなことをしてみましたよ

そう、それで、えほんママは好きなお絵かきをすることにしました。ちょうど無印良品週間で(今度は今週の金曜日かららしい)10%オフになったのでTシャツをたくさん買い込んでお絵かきです。ネットで安いTシャツもあるけれど、なんだかやっぱり好きだから。それに無地のお洋服いっぱいあるから見ているとワクワクする。お絵かきはこんな感じにね↓

IMG_9926

これは、パソコンで下絵を作って(といってもこれは星を並べただけ)チャコペーパーで写しました。型紙取るの苦手なのに、布扱うのイヤだと思ってたのに、これは出来た。そして、いつか使うと思って買っていたこちらの「布描きえのぐ」を使って

IMG_9928
ぺんてる 布描き絵の具 ファブリックファン スタンダード FFWE-15 15色 

普通の絵の具みたいに水で薄めたり筆を洗うことができるから、だれでも気軽にお絵かきできると思います。色も混ぜられるし。だけど、買ってから日が経っていたからか分離していたみたいで、緑色の星は洗濯したら見事に消えました。水っぽいなと思いながら描き進めたのがいけなかったなぁ。(上の写真と見比べると良くわかると思います)

本当は星と星の間に文字を描く予定だったのだけれど、途中で面倒くさくなってやめました。こんなデザインだったら、絵が描けるかけないかの問題でもないですね。楽しいですよ、ぜひやってみてください。私は使ったことがないけれど、たぶん100円ショップとか手芸店とか、手作りグッズがたくさん扱われているお店とかに行くと、いろんなステンシルがあると思うので、スポンジでペタペタするのもいいかも。

えほんママの子育ては、好きと楽ちん。無理しない。

IMG_9813
↑休日、近くの学校にふたりで遊びに行ったときのみっちゃん。無地のTシャツがなかなかかわいくなったでしょ♪

「えほんママの子育ては、好きと楽ちん。無理しない」なんて言えるようになったのも、みっちゃんが1歳半を過ぎたくらい。はじめは育児雑誌に振り回され、それこそスタイは手作りで!みたいな「よいお母さん」になりたくて仕方なかったのですが、それじゃ疲れちゃう。ママだっておしゃれもしたいし、メイクもしたいし、ゆっくりスイーツ食べたいし。そう思えてくると、そんな自分を許してあげられると、小さな子がいるママさんもきっともっと楽しくなると思います。写真もいっぱいとったけれど、それも月ごとにPCに保存するのがやっとで、今となっては全部同じフォルダに入ってるし、アルバムも作ってないし。ファーストシューズも他の靴の混ざって紙袋に入れて置いてあるし。ホントずぼら。きっと大きくなった娘に怒られる。だけど、今楽しいし、みっちゃんといる時間が楽しいから、それでOK!肩の力抜いて、好きな方を選ぶのがいいですよ、たぶん。ね。

スポンサーリンク
レクタングル大