えほんママのおすすめ!「もう、ねるんだってば!」  作:ジョリ・ジョン

もう、ねるんだってば!

うるさい おやすみだ!

突然言うからびっくりする

晩ごはんをふたりで食べていていきなり言われました。「うるさい!おやすみだっ!」 えほんママ、目が点。びっくりしすぎて状況が呑み込めず。え、いま、うるさい!とかいいました??えー、わたし「うるさい」って叱ったことないしー。保育園でそんなことばっかり言われてるのー? そしてムスメ、みっちゃんは、なんだかニヤニヤしている。

それはこの絵本のことばでした

じつはこのコトバ、最近ノリノリで読んでいたこの絵本  
「もう、ねるんだってば!」
もう、ねるんだってば!

ジョリ・ジョン/作 ベンジ・デイヴィス/絵 金原 瑞人/訳  そうえん社
写真はそうえん社ホームページよりお借りしました。

そのなかで、眠たいのにあひるに邪魔されて寝られないくまさんが、もういいかんげんにしてーとあひるさんに言う言葉なのです。

この絵本、もうとにかくえほんママの好み。かわいい絵も好きだけど、丸っこくてかわいいとか、目がくりくりしていてかわいいっていうんじゃなくて、こう、なんだかとぼけた感じの絵が大好き。それにね、 絵本の作り方もおしゃれだし、原作からそうなのだろうけれど 文字の入れ方がとてもリズミカルなのです。ただ縦書き/横書きで文字だけ並んでるとか、黒い文字が整列してるとかそういうんじゃなくて、あひるさんの言葉とくまさんの言葉でフォントが違うし、文字が大きかったり小さかったり、どんどん読めちゃう。

だからついつい楽しくなって、

お や す 
     
もう、ねるんだってば!
って読んでしまう。

もう、私、本当に楽しくてそうやって読んじゃうわけで、そしたらね、2歳のみっちゃんも真似するわけですよ。そして、たぶん、意味もわかってるし、だからニヤニヤするの。

他にもたのしい掛け合いができるお話です

くまさんとあひるさんの、いやだ。だめ。の掛け合いのところは
みっちゃんは、いやだーを「いややー」と関西風?に言って返してくれます。

それを見ながら、えほんパパは笑っていたりする。
とつぜん、「うるさいっ」って言われたらびっくりするけどね。

でも、ぜんぜん通用しないけど

こんなに楽しくて、おしゃれな絵本、えほんママが大好きな一冊だけれど、このあひるさんみたいにみっちゃんもなかなか手ごわいです。えほんママとえほんパパがふたりでしゃべっているとまだまだ寝る時間じゃないのに「うるさい、おやすみだ!」って言ってみたりする。そして寝る前に、いろいろ言うのでえほんママも「うるさい、おやすみだ!」って言うのだけれど、結局みんなで笑ってしまって、なんの効果も無いという...他のひとが眠たい気持ちとか、そんなことはどうやらまだわからないようなのですが、そんなふうに楽しくなれる本なのでえほんママは大好きです。

もう、ねるんだってば! [ ジョリ・ジョン ]
価格:1512円(税込、送料無料)

スポンサーリンク
レクタングル大