うさぎたちが繰り広げる「みんないっしょに」作:ロイブ・ルイス

IMG_9621

いっしょに何かをするっていい経験になりそう

しゅっぱーつ!を覚えたこのはじまり

クライブと アンディは ボートを つくりました。
みずうみに うかべて、さあ、みんなで

しゅっぱつで~す!

と、しゅっぱつです!を一緒に言ってくれるみっちゃん。
この本もたしか1歳くらいで読み始めました。
だからいろんなページがビリビリなのですが…。
IMG_9620
ちょうど次のページの目が見えてたり。

と、もうタイトル見えちゃいましたが今日紹介するえほんは
IMG_9621
「みんないっしょに」
 作:ロイブ・ルイス
 訳:まつかわまゆみ 評論社

みずうみに落ちちゃったうさぎの子供たちの物語

7羽のうさぎのこどもたちがボートで湖に出発します。みんなでワイワイ楽しそう。でもー、なんだかおてんばな感じのゾエが魚を見つけて飛び跳ねて、

バッチャン!

みずうみに落ちちゃいます。そして続いてみんなも落ちちゃいます。みんなで近くの島まで泳いでいくのだけれど、これからどうしよう。助けを呼ばなくちゃ帰れない。それぞれが思い思いのことをしてみるのだけれど、なんだかうまくいかない。みんな、どうするのー?というところで、どうしたらいいんだろう?って最初は何もできなかったバーニーがみんなをまとめていくお話です。

うさぎさんがいっぱいいるので…

7羽のうさぎさん。それぞれ名前があるのだけれど、なかなか覚えられません。えほんママが覚えているのは、最初に落っこちたゾエと、黄色い帽子のバーニーだけ。笑。みっちゃんも多分覚えてはいないんだろうな。

アンパンマンもそうだし、トーマスも、お話で何回も読んでいたり目にしているからだんだんと覚えてきたけれど、シリーズで読み進めないとなかなか覚えられないですね。この本は、前作が「と・も・だ・ち」作:ロイブ・ルイス(評論社)のようなので、それを読むとみんなの性格がわかって、より楽しく読めるかもしれません。

みっちゃんは「いっしょに」が大好きです

この本を読んでいたからなのか、みっちゃんはよく「いっしょに~」と言います。寝るときは「3人 いっしょに~」と2階にあがるし、3人で車に乗れば「いっしょ~」と言うし、最近は「いっしょにたーべよ」と言ったりする。

個人的には、全部が全部、みんなで一緒じゃなくて良いと思うのだけど、でも、ひとりでできなかったら一緒にやってみたらよいかもしれないし、みんなでいっしょに何かをするってステキなことだよねと思ってみたり。

なんか絵本の最後には、みんなたくましくなっちゃって、こどもに任せてみるっていうのも大事だなーなんて思ってもみたり。

だんだんと細かな部分のほうに目が行くようになりました

うさぎさんたちの名前はママ同様覚えていない思われるみっちゃんですが、最初は全然興味を示していなかったのだけれど、何回も読んでいたら、みっちゃんはうさぎたちよりも、周りに描かれた魚とか虫とかに目が行くようになったみたい。まだ言葉がはっきりしていなかったときは、「んー。んー」とここにいるよーと教えてくれてました。

IMG_9619

それで、緑色のおやさいが嫌いなはずなのに、「たんぽぽのシチュー(緑色」は「おーいーしー♡」といってうさぎたちと一緒に食べてます。

今年はたくさんタンポポを見たから、今度一緒に読んだら、うさぎさんってタンポポ食べるんだって思うのかなー。

スポンサーリンク
レクタングル大